HOME » インプラント治療を行う歯医者の選び方

インプラント治療を行う歯医者の選び方

インプラント治療を受ける歯医者選びの秘訣とは

どこの歯医者でもインプラント治療を受けられるわけではありませんし、近くだからといって安易に選ぶのは最善の選択ではありません。自分の大事な歯をまかせるなら、しっかりとした体制や実績があり、名医のいるクリニックを選ぶべきです。

なぜなら、インプラント治療は、専門的な知識と技術力の違いが出やすい治療だからです。専門医が患者の歯の状態を見極め、治療方法に幅があること。検査や設備の環境もきちんと整っているところを選ぶべきです。

このカテゴリーでは、下記の3つの項目に分けて説明し、良いインプラント治療ができる歯医者選びをアドバイスしていきます。

【選び方のポイント①】 認定専門医がいるかどうか。

クリニックのホームページを見ると医師の紹介ページがありますよね。そこに「インプラント専門医」という医師のキャリアがあるかが見極めるひとつのポイントです。

日本口腔インプラント学会から認定された専門医、さらにその上級の指導医がいれば信頼できるクリニックだと判断できます。さらに詳しく専門医のことをまとめたページがありますのでご覧ください。 

「認定専門医の有無」について詳しい説明ページへ

【選び方のポイント②】 治療の幅が広いかどうか。

ひとりひとり歯の状態は違いますので、最善の治療法を提案してくれるクリニックであることが大切です。患者の症状に合わせた治療の対応力、幅広さを持っているのはやはり実績が多い名医です。

これまでの症例写真などを術前に説明し、具体的に指導してもらえる方が良いですよね。まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

「治療の幅の広さ」についての詳しい説明ページへ

【選び方のポイント③】 検査・治療設備が整っているか。

医師の実力や実績はもちろんですが、設備が整っていることはインプラント治療ではとても重要です。ポイントは、口の中の状態をしっかり見極めるためのCTなどの最新検査機器があるか。

効率よく確実に治療を進めていける手術室はあるのか。ここをしっかりチェックしておきましょう。

「検査・治療設備」の詳しい説明ページへ