HOME » インプラントとは?知っておきたい基礎知識 » 費用

費用

ここでは、インプラント治療にはどのくらいかかるのか費用相場を解説。医療費控除や保険適用の有無などお金に関する内容がわかります。

インプラント治療にかかる費用相場

インプラント1本の費用相場としては、30万円~50万円と言われています。保険適用がなく、自費診療となりますので費用は入れ歯やブリッジと比べると高額になります。

それは、安全な手術を行うために細かく検査を行いますし、麻酔を用いて外科的な手術が必要となるからです。ある機関が全国の歯科医院に調査したデータによると、インプラント治療の平均価格は30数万円だったそうです。

これは、患者さんの歯の状態に応じて変わってきますが、1本に対しての目安がわかる結果です。

インプラント治療1本を行った場合の内訳
検査と診察料 1万円~5万円位
手術代 10万円~40万円位
人工歯の値段 10万円~15万円位
メンテナンス費用 5千円~1万円位

クリニックによって費用が違う理由はなぜ?

クリニックによって使用するインプラントの種類や検査と手術に使う機材・器具なども違います。また、患者さんの状態はひとりひとり違います。術前に骨を増やす治療などがある場合は治療費が増えますし、簡単に1本いくらという価格表記はできません。

安い治療がウリのクリニックは要注意!

注意しなければならないのは、目先の治療費の安さだけで選ばないで欲しいということです。病院の設備や医師の技術、感染などのトラブル対応など、クリニックによってレベルが違ってくるからです。

せっかくインプラントを考えるなら、安全性が高くて失敗しない治療を行いたいですよね。1本10万円以下などを売り文句にしている安さ勝負のクリニックに飛びつかない方が良いかと思います。

医療費控除や保険適用ができる可能性もアリ

インプラントは一般的に健康保険の適用ができませんが、平成24年から一部適用が認められました。それは、病気やケガによって顎の骨を失ってしまった場合です。こういった条件に該当している場合は医師に相談してみましょう。

それ以外の方は自費診療となりますが、「医療費控除」を受けることができます。年間10万円以上かかった場合、税金の一部が還付されます。

確定申告で費用が少しでも戻ってくると助かりますよね。こちらを利用する場合は、領収証が必要ですので保管をしておきましょう。